So-net無料ブログ作成

だらだら日曜日 [雑記]

久しぶりのブログです。

私は一時期、キ○ガイのようにパチンコを打っていました。

嫁さんがギャンブル嫌いということもありましたが、
子供が生まれたということもあって、だいぶその頻度も減りました。

学生時代はパチンコのみならず、麻雀に没頭していた時期もありました。
来る日も来る日も雀荘通い、なんてこともありましたが、
気がつけばその麻雀も、もう6年は打っていません。

さほどのめり込んだわけではないのですが、競馬に凝った時もありました。
これはおそらく『ダービースタリオン』というゲームの影響だと思います。
中学生時代にファミコン版から始め、大学時代にはプレイステーション版で徹夜もしました。

初めて勝馬投票券を購入したのは、シルクジャスティスが勝った有馬記念。
2人の先輩とともに、中山競馬場へ・・・・今から15年前の話です。
「当てたヤツの奢りで焼き肉だ!」などと言いながら、結局3人とも馬券を外し、
トボトボとオケラ街道を歩いたのも懐かしい思い出です。

その後も思い出したかのように、年に1回か2回馬券を買っていましたが、
やっぱりのめり込むほどではありませんでした。
最後に馬券を購入してから、5年は経ったでしょうか。


さて、本題。
ただいま嫁さんが子供を連れて帰省中。
今日は久し振りに、一人で休日を満喫できる!!

で、朝からパチンコw
大爆発とはいかないものの、Nゲージの機関車一両分くらいが浮いたところでヤメ。
そこそこ回っていたんですが、昔のような台に噛り付く気力も根性もなし。

お次はどうしよう。
特に買いたいものもなかったのですが、最寄駅から3駅先のにぎわいのある街へ。
ふと電車の中で、隣のおじさんが読んでいたスポーツ新聞を見て気づく。
「あっ、今日、有馬記念なんだ」

この街、そういえばWINSがあったっけ。
有馬記念の発走までに2時間近くあり、運試しに馬券を購入。
新聞も買わず、事前に携帯で調べるわけでもなく、
WINSの屋内に掲示されていた発走表を見ただけの、『なんとなく』予想。

ぶらぶらと模型店などを覗き、発走時間にWINSへ戻ってモニターで観戦。
いい加減な予想しかしなかったといっても、最後の直線はテンションが上がります。

結果です。
2012有馬記念.jpg

画像の買い目以外に、大穴を200円×10点購入しているので、計7000円。
入ったのは馬連で6-13、37.3倍・・・・都合30300円のプラスでした。

明日には嫁さん&子供も戻ってくるので、つかの間のシングルライフ。
たまにはこんな休みがあってもいいですよね。
11・12月と、一所懸命働いた自分へのご褒美ということにしておきましょう。

さて、パチンコと競馬で浮いた分を持ってどこへ行こうか。
模型店?・・・・いや、この流れだと雀荘か?w

貧乏ヒマなし [雑記]

・・・・なんてタイトル付けると、お友達の芋電さんから
「またまたぁ~」なんて突っ込まれそうですが・・・・。

幸い減収にもならずに仕事を続けておりますが、
私の収入は『あってないようなもの』です。
稼いでいる分のキャッシュを見たことがない。

減収にはなっていないものの、増収の見込みもない。
いや、増収になっているのかもしれないが、結局は『税金と相殺』というのが正しい言い方か。

そのくせ仕事量は変わらないのに、中身は濃度を増していくという悪循環。

正直最近疲れています・・・・かといって立ち止まれない。
ゆっくり模型を弄る時間が欲しい、今日この頃です。

気分が乗らない [雑記]

別にマリーンズの成績がどうこうではなく、気分の乗らない日々が続いています。

気が向いたらブログを再び更新しますので、しばしのお待ちを。

不幸中の幸い [雑記]

マリーンズの連勝&今日の成瀬で負けた試合、
言いたいことは山ほどあるのですが、それは置いといて・・・・。

JAMの余韻も冷めやらぬ21日の未明、
実家が泥棒に入られました・・・・orz

金品も取られず、家族に危害が及ぶようなこともありませんでしたが、
これを機に、警備会社の警報システムを設置することにしました。

そんなわけで、テンションだだ下がりです。

明日は家族を連れ、所沢へ行って参ります。
試合の内容如何では、ますますテンション下がっているかもしれませんが・・・・。

VSレクサス [雑記]

本日は仕事が午前中のみ。

通勤帰りに信号機のある十字路にて。
こちらは右折、対向車は左折。
ちなみにこの対向車が、800万はするであろう白のトヨタ・レクサス。
で、私の車はトヨタ・アリオン。

もちろん左折優先なので、これは何ら問題なし。
ところがこの車、ウインカーも出さない。
よく見ると携帯電話で話しながらの運転。

直線で後ろについてからクラクションを鳴らしたところ
(もちろん危険を知らせるためであって、煽るとか、「頭に来て」ではないです)、
突然急ブレーキを踏まれ、あわや接触事故を起こすところでした。
・・・・レクサスのリアバンパーまで僅か3cm!

降りてきたのは案の定、この暑い中黒いスーツを着込んだ色黒の男性。
(注:UCCさんではないですw)

男「てめぇ、なに鳴らしてるんだ!」
私「携帯掛けながら運転してるからだよ!」
男「大事な電話してんだよっ!」
私「だったら車停めればいいじゃないか!」
男「だから今停めたんだろうがっ!」
私「当たりそうになるの分かってて?」
男「・・・・・」
私「さっきの左折もウインカー出さなかったよね?」
男「・・・・・注意してくれたってのか?あっ?・・・・・あぁ、ありがとよ!(怒)」

分が悪いとみたのか、はたまた私の体格(183cmで体重80数キロ)をみて
引き下がったのか、真相は定かではありませんが、ま、これで済んで良かった。

子供が生まれてからというもの、以前にもまして安全運転を心がけていますが、
こっちが安全運転であっても、周囲がそうとは限らない。

別に運転ルールに限った話ではないですが、
自分が正しいのに相手を注意したら
『逆上されて危害を加えられた』なんてことだって起こりうる世の中。
全く恐ろしいものです。

皆様は是非、安全運転を心掛けください。

休養 [雑記]

しばらくブログを更新していませんでしたね。

仲間のブログは読んでいるものの、コメントを書き込む元気なし。

実は左眼の痛みと背部の痛みが続いており、仕事が精一杯の状態です。

身体の調子が戻るまで、しばしお待ちください・・・・。

10年 [雑記]

昨日、職場の同期会があり、出かけてきました。
そう、いまから10年前、私は社会人になりました。
学校の同窓会っていうのはあるけど、職場の同窓会ってのは珍しいですかね。

男性陣にはバツイチが三人もいたり(三人とも再婚済みだそうで羨ましい限りですw)、
女性陣は苗字が代わっていたり、お子さんがいたり。

同期はそれぞれ専門の分野で活躍しています。

私の場合は父の死によって実家を継ぐことで
『専門職の中の専門職』というよりは
『専門職の中の一般職』という微妙な立場になりました。

各々の話を聞くと、いまだに『専門中の専門』で活躍している面々が少し羨ましい。
しかしそれを羨ましく思えるのも、今こうして生きていて、仕事が出来ているからこそ。

色々考えさせられる『3月11日』でした。

合同モジュール持ち寄り運転会という名の飲み会 [雑記]

2月19日、静岡のグランシップに於いて、『第4回運転会』なるものに参加してきました。

元々はこの運転会、私も所属する『わりばし会』のNゲージモジュールを持ち寄る運転会だったのですが、気がつけば愛知を活動拠点とする『桜の森鉄道クラブ』が合流し、今年はさらに『京都・奈良・東京 三都鉄道今昔物語』のメンバーも合流。
そしてゲストとして『鉄ちゃん倶楽部』さん、個人では『Kata改』さんなどが参戦。
それはそれはそうそうたるメンバーの共演で、大いに刺激を受けました。

で、画像はというと・・・・カメラ持っていくの忘れましたw
詳細は『芋電』さんのブログでもご覧ください(手抜き)。
http://imoden.blog.so-net.ne.jp/

今回は家族サービスを兼ねていたこともあり、十分に堪能できませんでした。
なんとか今年のJAMまでには、新しいモジュール作らないとなぁ。

もう一つ、十分に堪能できなかった理由があります。
前日の飲み会(こっちがメインw)で早々に記憶を飛ばしました。
一次会の後半から記憶が曖昧なのです。
いつからこんなに酒弱くなったのかなぁ・・・・もう少し肝臓も鍛えないと・・・・。

本来はこのネタ、『モジュール』のカテゴリーのはずなのですが、
私はモジュールも作らずに参加したので、今回は『雑記』です。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

そういえば辰年だったっけ [雑記]

なんだかんだで忙しく、鉄道模型、気がつけば一か月以上弄ってません。
先日久しぶりに馴染みの模型店に顔を出したら
「○○と○○と○○が来てますよ」と言われるも、予約したことすら忘れるくらいですから。

さて、どうでもいい話。
先週誕生日を迎えました。
すっかり忘れていましたが、私、年男でした。

自分の誕生日が霞むのは、昨年生まれた娘のせいでもあります。
私が26日生まれ、娘が28日生まれ。
そんなわけで28日に合同誕生日会。
メインは娘で、私は『ついで』ですw

娘が今の私の歳になるとき、私は71歳。
う~ん、それまで元気でいられるかなぁ・・・・。

寒中お見舞い申し上げます [雑記]

1月も気がつけば半分が過ぎてしまいました。
新年のご挨拶にはやや遅すぎますが、本年も宜しくお願い致します。

突然ですが、実は12月30日に父を亡くしました。
数年前に病気を患い、いずれこういう日が来ることは分かっていたとはいえ、
想像以上に冷静でいられることに対して、我ながら驚いています。

しかし、喪主を務め、告別式の翌日には実家の仕事を再開し、
仕事の合間に父が亡くなったことで必要となった書類を揃え、
さらには今後の経営を考えるとなると、さすがに疲れました。

しばらくは気持ちに余裕がなく、趣味に没頭できる時間はなさそうですが、
徐々に元のペースへ戻していければいいかと思っています。

繰り返しになりますが、本年も宜しくお願い申し上げます。