So-net無料ブログ作成
鉄道模型(Nゲージ)・モジュール ブログトップ
前の10件 | -

JAM終了 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2802-1.jpg

とりあえず無事にJAMを終えました。
グループの皆さん、内輪の飲み会に参加された皆さん、お疲れ様でした。

来年のJAMは・・・っていうかJAM自体が存・・・(以下自主規制)。
タイトルはそんな意味も込めてつけてますw

ちなみに会場の様子、自グループのモジュールを全く撮影してません。
ご覧になりたい方は、適当にリンクから探してみてくださいm(_ _)m

今日はここまで。

5thモジュール『古舞田鉄道』の設定 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

そういえば、このモジュールにも設定があります。
大して面白くもないのですが、一応ご紹介しておきます。
もちろんフィクションです。


IMG_2794.jpg
関東の北西部に位置する古舞田(こぶた)市。かつては酪農とセメントの街として栄えたのものの、今では最盛期の見る影もなくなっている。そんな古舞田の街外れある競艇場。開業当時は東洋一と謳われたオーロラビジョンも、今は老朽化が進んできている。市の行く末とともに、競艇場の行く末にも暗雲が立ち込めてきている。


いよいよ日付が変わり、本日22日よりJAMが始まります。
来場された際には、私も参加しているブース、
『会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部withクロタカ・激団○ンポ○ル』へも
お立ち寄りください。

今日はここまで。

5thモジュール製作記(6) 競艇場製作への道  [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

昨日の続きです。
今回で5thモジュールの製作記事は最終回です。
まめにブログを書いてれば、もっとネタを小出しにできたのに・・・。

実は前回ブログの状態が、8月17日の日曜日昼過ぎ。
ここから20日の夜までに水面と肝心な小物を作らねばなりません。

まずは水面。
本来、今回はレジンの使用に初挑戦しようと思っていました。
ところが時間の制約もあって、これを断念せざるを得なくなりました。
・・・もっと早くから作ればよかったのに、野球ばっかり見てたから・・・。

代替案として、モーリンのグロスカラーメディウム、ジェルメディウム、
ブレンデッドファイバーを使用しました。

初回は囲いを作ってグロスカラーメディウムを流し込んだのですが、
勢い余って流し込みすぎ、だだ漏れになってしまいました。
仕方がないので薄目に筆で塗るようにし、とにかく乾燥を優先させました。
18日の月曜日にはジェルメディウム、19日の火曜日にはファイバー・・・。

急いだ結果がこれ。
IMG_2791.jpg

赤点です、この水面はw
仲間の芋電さんやUCCさんから「この程度でOKにしちゃったの~」
などとなじられそうですが、もうやり直している暇はない。
ファイバーの色が暗いので、アクリルガッシュ絵の具の白を追加しました。

最後に肝心な小物、モーターボートを作らねばなりません。
ちなみにボートに取り掛かったのは、水面と同時並行の18日夜から。
20日にモジュール預けるのに遅すぎっ!w
本当は2艇作ろうと思っていたのですが、1艇でご勘弁ください。

まずは競艇選手。
IMG_2775.jpg
トミーテックの『農家の人々』の麦藁帽部分を切りとり、
そのあと頭から胴体までパテを盛り、一心不乱にルーターで削る。
ちなみにパテはセメダインの木工パテで、好んで使っています。

IMG_2777.jpg
カポック(救命胴衣)を着ている感じを出すため、首の後ろを盛り上げています。
なお、塗装はサフなしでアクリルガッシュ絵具を使用。
乾燥を待っている暇などないので、何を言われようがこれで行く!

お次はボート。
IMG_2752.jpg
これもトミーテックの『ボート乗り場』に入っている、船底なしのボートを加工。
後方を切断し、プラ板とパテで整形しています。
これまたサフなし、アクリルガッシュ絵具で塗装。
・・・時間がないんだってば!!w

先端には0.4mmの真鍮線と折り紙で作ったフラッグを立てます。
『4号艇』の表記は、看板と同じくパワーポイントで作成(縮小印刷)。
後方にはモーターらしきもの(私の腕では「らしきもの」しかできなかった)。
人形と組み合わせたものがこちらです。
IMG_2783.jpg

その後、オーロラビジョンの画像と比較して、ボートの色をやや修正。
水面にファイバーでしぶきを表現しておいた部分へ接着。
IMG_2785.jpg

水面はこれで強制終了。
最後に牧場の牛を並べ、これで一応の完成を見ます。
IMG_2794.jpg


オーロラビジョンの出来に納得がいかなかったり、
水面の出来に納得がいかなかったり、
ボート&競艇選手の造形に納得がいかなかったり、
果ては全体の色合いに納得がいかなかったり・・・。
言い出せばキリがないものの、とにかく完成にこぎ着けたことで良しとします。
何せ私、競艇場へ一度も行ったことないんですから!w

このような駄作ではありますが、8月22~24日に東京ビックサイトで行われる
JAMに、激団○ンポ○ルというグループの
展示物として混じっております。
私は23日の午後と24日の終日会場にいるかと思いますので、
「ブログ見たよ」という奇特な方がおられましたら、お声掛けください。

今日はここまで。

5thモジュール製作記(5) 競艇場製作への道  [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

いよいよ今週金曜日からJAM(国際鉄道模型コンベンション)です。

私のモジュールですが、なんとか形にはなりました。
夏休み終了直前に宿題をやる小学生の気分です。
木曜日の設営に行けないため、本日グループの仲間へ預けました。

完全に後追いですが、製作記事を書いておきます。
ブログの更新を怠ったのは、モジュール製作に時間を取られすぎたからですw

前回ブログに書いた鉄道柵を、塗装して固定しました。
IMG_2749.jpg
周囲に草をもって固定穴を隠蔽しています。

牧場柵の外側にはこんな看板を作ってみました。
IMG_2744.jpg
素材は2mm厚のバルサ材。
看板はパワーポイントで作成し、縮小して印刷したものです。

法面の上段は、フォーリッジだのスポンジだので草だらけに。
法面の下段、水面との境は塗装したGMも石垣を接着。
水面は水そのものの色にしてしまいました。
(水深がありそうな感じを出すため、あえて底面を作りませんでした)
IMG_2743.jpg
100均のアクリルガッシュ絵具(緑)で塗装したのですが、イマイチ・・・。
時間がないのでこのまま進めます。

お次は小物の一つ目。
プラ板とエバグリーンのプラ棒を駆使して、さっきとは違う看板を作成。
IMG_2745.jpg

出来上がりはこんな感じです。
IMG_2797.jpg
モザイクが入っているのは、ネットから引っ張ってきた画像やロゴだから。
版権の問題がクリアできているか分からないので、念のため。

さてはて小物の二つ目、オーロラビジョンです。
実は静岡トレインフェスタ前に試作をしていたのですが、形が悪く明るさも足りない。
プラ板&プラ棒で作成した枠だけ流用し、作り直しました。
IMG_2741.jpg
テープ型LEDを12連で切り出し、アルミテープを張った枠内へ固定。
ビジョンの部分はネットから引っ張ってきた画像をトリミングして縮小印刷。
さらにそれをラミネーターでパウチし、切り出しました。
(またもやモザイクが入っているのは、さっきと同じ理由)

完成品はこちら。
IMG_2758.jpg
IMG_2774.jpg
簡単に書いていますが、後面だけ波板のプラ板を使ったり、
機械室のドアをつけてみたり、側面に通気口をつけてみたり・・・。
それなりに拘って作ったのですが、正直あまり目立ちません。
ちなみにベース下へLEDの配線を回してあり、9V形の電池で光ります。

小物の三つ目は、激突防止用のガードレールです。
IMG_2747.jpg
100均で売っていた波形のカラーダンボールを使用しました。
色はそのままで、茶系のチョークでウェザリング。
つなぎ目は木工用ボンドでカラーペーパーを巻いただけの簡単工作です。

ここまでをまとめると、こんな感じになります。
IMG_2750.jpg

今日はここまで。

5thモジュール製作記(4) 競艇場製作への道 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

気がつけば8月。
JAMまで3週間足らずとなってしまいました。

お仲間も徐々に工作が進んできており、そろそろ私も本腰を入れます。
その前に、いいかげん何を作っているのか明らかにしておきましょう。
タイトルにも書いたように、今回は『競艇場』がメインです。
そのメインが工作の過程上、一番後回しになるのがやや不安ですが・・・。


まずは色合いがいまいちだった法面を修正。
IMG_2730.jpg
パイプを白で塗り直し、コンクリ壁はエナメル塗料と汚しでカバー。


お次は法面の上段。
ここは牧場にします。
競艇場の爆音が轟く牧場の牛なんて、乳の出が悪いだろうなw

情景模型のお約束ともいえるマッチ棒とシナ材で牧場柵を作ります。
IMG_2715.jpg

作り方というほどの工程もないので、完成した状態の画像。
IMG_2722.jpg
柵のついでに木(KATOが販売しているNOCHのユリの木)も植えて、
周囲にはクローバーをイメージしたコースターフを撒きました。

牧場の全体像はこんな感じになります。
IMG_2729.jpg
最後に牛を並べるとして、ここは終了。


バラストの外側(牧場側)には鉄道柵を作ります。
IMG_2717.jpg
これまたお約束ともいえる手法ですが、
エバーグリーンのH型プラ棒(2.0㎜)をちまちまと切りだし、
ピンバイスで0.6㎜径の穴をあけていきます。

塗装&汚し後です。
IMG_2738.jpg
画像が暗くて見にくいですが、サフ、グレー系の缶スプレーを吹き、
その上からかなり薄めたエナメル(ハルレッド、ダークブラウン)を塗布。
あとは手持ちの洋白線を通し、地面へ埋めていく予定です。


実はもう少し工作は進んでいるのですが、
一度に出すとブログのネタがなくなるので、この辺にしておきますw
競艇場の水面までたどり着けるかなぁ・・・。

今日はここまで。

5thモジュール製作記(3) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

6月も残すところ1週間となりました。

モジュール製作、再開です。
そろそろ重い腰をあげないと、JAMに間に合わなくなる・・・。
(今年は2年ぶりに『激団サンポール』の一員としてJAMに出展します)

前回モジュールを弄ったのが、静岡トレインフェスタ前の4月半ば。
・・・・2か月さぼってました。

とりあえず法面から再開。

内径9㎜の真鍮パイプをちまちまと切り、プライマー処理後に塗装。
IMG_2675.jpg

こいつを法面に木工用ボンドを用いつつ、これまたちまちまと埋め込む。
IMG_2678.jpg

拡大するとこんな感じ。
IMG_2679.jpg


少しは法面がリアルになるかと、こんなことをしてみたのですが、
いかんせんパイプの色が法面の色に同化してしまいました。

また、サイズが少し小さすぎたかもしれません。
(目立たせたかったら、オーバースケールで良かったかも)
最終的には半分以上が隠れてしまう予定なので、ま、いいか。

相変わらず何を作ってるのか良く分かりませんね。
仲間内には正体をバラしているので、あえて秘密にする必要もないのですが、
今のところ全くそれらしい形になっていないので・・・・。

今日はここまで。

5thモジュール製作記(2) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

2月8日、大雪の中静岡へ行ってきました。

目的は激団サンポールの集まりで、本来は静岡トレインフェスタへ向けての
モジュール接続試験だったわけですが、車での移動は断念しました。
(電車での移動もかなり大変でしたが・・・・)

もちろんモジュールの搬送も諦めました。
同様のメンバーも多数おりモジュールがそろわず、結果的にただの飲み会に。
モジュールなしでもいつも以上に盛り上がっていたような気がするのは私だけ?w

・モジュールの設営&片付けがなかった
・車ではないので昼間からビールが飲めた

多分このあたりがいつもより盛り上がった要因ではないかと・・・・。
出席の皆様、お疲れ様でした。


さて、私のモジュールの進み具合はといいますと・・・・

IMG_2647.jpg

こんな感じです。
何を作っているのかさっぱりわからないでしょうw

線路面の地形は、100均の石粉粘土でざっくりと作成。
下地にはタミヤのテクスチャーペイントやターナーのグレインペイント、
100均のアクリルガッシュ絵具を混ぜたものでかなり適当に塗装。
その上にパウダーを捲いておしまい。

バラストはモーリンの灰色と褐色、KATOの灰色を混ぜたものを捲き、
ボンド水で固定後に、タミヤのスミ入れ塗料などで軌道の内外を汚しました。

簡単に書いていますが、久し振りのバラスト捲きで思うようにいかず、
一度バラストを全面撤去してやり直しています。
・・・・やり直す前とあんまり変わってないような気もするんだけど。

手前の未塗装部分は法面です。
これも100均の粘土ですが、近隣店の石粉粘土が品切れで、
木粉粘土というものをかわりに使ってみました。
石粉粘土とあまり大きな差はなさそうです(木粉の方が若干軽いかな)。

さらにその下の石垣は、グリーンマックス製のもの。

仲間内には何を作っているのかバラしたんですが、
自分で作りながらこれが本当に「その形」になるのか、やや不安です。
それらしき景色が出てきたら、正体をバラしましょうかね。

今日はここまで。

5thモジュール製作記(1) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

今年も新作のモジュールを作らねばならない時期がやってきました。

以前から当ブログをお読みの方はご存知かと思いますが、
私は『わりばし会』なるNゲージのモジュールを作る集団に属しており、
(モジュールを肴に酒を飲む集まりといった方が正しい)
いくつかの会の集合体が『激団サンポール』となります。

以前はJAMに出展しており、昨年からは東静岡のグランシップで
G.W前後に行われる『トレインフェスタ』に出展しております。

今年も出展予定で、我が会のおきてとしては、
『つべこべ言わずに新作のモジュール作って持ってこい!』というものがあります。
未完成であったり、完成していても接続不良を起こした日には、
駿河湾に沈められるという恐ろしいペナルティが待っていますw

昨年トレインフェスタに持ち込んだ私のモジュールは、
一昨年のJAMで既に一度並べたものであり、今年こそは新作を作らねばなりません。

そんなわけで、今年の新作スタートです。
どんな情景を作っているかは、おいおい明かしていきたいと思います。

IMG_2642.jpg

前回のブログでも書いたように、ホームセンターでベースを作るべく
木材を購入したものの、歪みがひどくこれは却下。

新たに画材具店でF10なる木製パネルを購入し、これをベースとしました。
サイズは455×530㎜です。

その上に100均で売っているカラーボード(厚さ10㎜のスチロール)を接着。
先におおよその形を切り出してからスチロール用の接着剤で固定。
都合9枚ほどカラーボードを重ね、その上に厚さ1㎜のスチレンボードを使用。
色が不均一なのは、1色で9枚揃わなかっただけで意味はありません。

圧着するための重石には、最近日の目を見ずに本棚で眠っていた辞書たち。
・・・・どうでもいい話ですが、最近は調べ物があるとすぐにPC。
辞書を引くという行為が疎遠になっていますね。

線路の位置は下の画像の通り。
我が会のレギュレーションに従った90度のカーブ。
右端に見えるフレキはダミーです。

IMG_2643.jpg

うっかり線路面と地面との高さ調節を忘れ、
結局スチレンボードの上から厚さ2㎜のバルサを張りました。

バルサに筋目を入れるのを忘れ、100均で売っているカーペットを固定する鋲で矯正。
線路脇の隙間は、地面を造成する際に粘土なりパテなりで埋めていくことにします。

まだまだトレインフェスタ本番までには時間があるのですが、
その前に仲間内だけの品評会があります・・・・2月9日に・・・・。
なんとかそれまでに線路だけは接続できるようにしておかないと。
駿河湾に沈められないように頑張らねば!w

今日はここまで。

静岡遠征 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

5月18日~19日、東静岡で行われた『グランシップ トレインフェスタ』へ
『激団サンポール』の一員として参加してきました。

例によって仕事のため、会場への参加は19日のみ。
画像もロクに撮らず、前日は飲むだけ飲んで就寝。

幹事(監事?)の芋さんをはじめ、皆様お世話になりました。
以上業務連絡でしたw


モジュール接続運転会 in 静岡 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

週末、モジュール接続運転会に参加してきました。
気がつけば今回でもう6回目。
メンバーは昨年のJAMに出展した、『激団サンポール』の皆さんです。

本来なら画像を・・・・というところでしょうが、面倒くさいw
(というか、デジカメ持って行ったのに、まったく画像を撮らなかった・・・・)
興味のある方は、リンクの中から適当に探してみてください。

参加された皆様、お疲れ様でした。
次回は5月にお会いしましょう。
前の10件 | - 鉄道模型(Nゲージ)・モジュール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。