So-net無料ブログ作成
鉄道模型(Nゲージ)・モジュール ブログトップ
前の10件 | 次の10件

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その6) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2401.jpg
「モロコシ」さん(1):「未完の大器」と言われ続けてはや数年。色使いはプロ中のプロ。

IMG_2400.jpg
「モロコシ」さん(2):そんな「未完の大器」も、完成間近までは到達。
(でも多分、このモジュールは放置される運命にあるような気がするw)

IMG_2402.jpg
「へびあたま」さん(2):昨年は『三都鉄道』で展示。100均を利用させれば、右に出る者なし。

IMG_2403.jpg
「UCC」さん(3):これもTMSで取り上げられたモジュール。我がグループの三冠王。


以上で全て紹介したかと思います。
漏れてる方がいましたら、連絡下さい。
(といっても、カメラ内にある画像、これだけなんですけどね)

JAMの感想を一言で表すと、「疲れたけど楽しかった」。
小学生が遠足の感想を書かされた作文の、まとめのようなコメントみたいですが、
これが一番しっくりくるような気がします。

来年はどうするのかなぁ・・・・どうなるのかなぁ・・・・。

明日からは通常業務。
気持ちを切り替えて、頑張ろっと。

兎にも角にもメンバーの皆さん、お疲れ様でした。


えっ?、なに?、マリーンズ?
あぁ、定位置に来たみたいですね?w


今日はここまで。


追伸:
会場でお声を掛けてくださった、さざなみ鉄道倶楽部部長様。
どうもありがとうございました。
全く鉄道の話をしなくてゴメンナサイ。

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その5) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2395.jpg
「うしぷー」さん(1):昨年展示したものに高架を追加。「うしぷー」さんは「カオス」の異名をもつ。

IMG_2396.jpg
「うしぷー」さん(2):「カオス」なだけに、突っ込みどころ満載の作品。でもファンは多い。

IMG_2397.jpg
「UCC」さん(2):TMSの表紙を飾った、『わりばし会』のレジェンド。

IMG_2398.jpg
「TMD」さん:どうやったら短時間でモジュールを作れるかを聞きたければ、是非このヒトへ。

IMG_2399.jpg
「へびあたま」さん(1):ご本人曰く、「二度とこの架線柱は自作しない!」とのことw


(つづく)

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その4) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2388.jpg
「わりばし」さん:昨年からさらに進化。創造力と文才は、おそらくグループ内のトップに君臨。

IMG_2389.jpg
「芋」さん(2):昨年は製作中での展示。頭の構造が常人とは異なっていますw

IMG_2390.jpg
「Kata改」さん:一切の妥協なし。ベースや各パーツの作り方など、見習うべき点が多々あり。

IMG_2391.jpg
「手積み手降ろし」さん:昨年は『三都鉄道』で展示。良き父、良き夫、良き趣味人。

IMG_2393.jpg
1500masaさん(1):「芋」さん、「UCC」さんに続いてTMSの表紙を飾るとすれば、絶対この人。

IMG_2394.jpg
1500masaさん(2):昨年は『三都鉄道』で展示。奥様曰く、「家にこんなのが4つある」そうです。


(つづく)

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その3) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2381.jpg
「ボシ」さん(2):4時間のやっつけ仕事とのこと。R-18指定w

IMG_2382.jpg
「ボシ」さん(3):隣のモジュールの製作者が同じ人物とは思えません。草木の表現が絶妙。

IMG_2384.jpg
「ART88」さん(1):昨年も展示。小さくてもドラマがあります。

IMG_2383.jpg
「ART88」さん(2):昨年も展示。顔と作風が一致しませんw

IMG_2385.jpg
「ART88」さん(3):昨年も展示。小さくてもドラ・・・・以下略。

IMG_2386.jpg
「大将」さん(1):昨年も展示。実は隠れキャラがいます。

IMG_2387.jpg
「大将」さん(2):昨年も展示。小さい女の子ウケはモジュール内随一。
(残念ながら、作っているのは白髪まじりの酔いどれたオッサンw)


(つづく)

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その2) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

IMG_2374.jpg
「かんだーら」さん(2):かなりの方がカメラに収めていました。こんな作風で平成生まれ。

IMG_2375.jpg
「芋」さん&「桜の森」合作:昨年も展示した犬山橋。橋は紙製。よく組み上げたもんだよねぇ。

IMG_2376.jpg
「ボシ」さん(1):昨年は『三都鉄道』で出品。テーマは武蔵野線沿線。細かい拘りが盛り沢山。

IMG_2377.jpg
「こ~じ」さん:この人は絶対に悪人になれないタイプの人だろうな、という作風。

IMG_2378.jpg
「shochan」さん(1):ゲージの異なる線路がおりなす、華麗でマニアックな作品。

IMG_2380.jpg
「shochan」さん(2):昨年も展示。ゲージの異なる線路を接続できるギミックあり。


(つづく)

第13回 国際鉄道模型コンベンションへの出展 『激団サンポール』画像(その1) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

前回ブログでお知らせしたように、8月17日~19日に行われた
『第13回 国際鉄道模型コンベンション』に、出展者として参加しました。

無事に3日間の展示を終え、我が『劇団サンポール』は
他のどのグループよりも早く片付けを終え、散会となりました。

どうせ仲間が、それぞれのブログで詳細を報告しているだろうとは思いつつ、
一通りメンバーが製作したモジュールを画像に納めておきました。
(他のグループの出展については、生憎画像に納めておりません)

明日以降にブログで紹介すればいいかとも思ったのですが、
今日中にやらなければ、面倒臭くなって投げ出しそうだったので、
一言コメントとともに紹介していきます。

他の皆さんのように、画像を真面目に撮っていないので、
ピンボケだったり何が写っているんだか分からなかったりと、
多々不満があるかとは思いますが、筆者の撮影能力とやる気の無さが
反映されていることを、どうかご理解下さいw

IMG_2407.jpg
撤収後にあわてて撮影・・・・札を持っていてくれたのは「手積み手降ろし」さんの御子息。

なお、以下画像のならびは、ループ部分からの展示されていた順です。

IMG_2367.jpg
「千サク」さん:未完成でしたが、雑草の表現は非常に細かくできています。

IMG_2368.jpg
「UCC」さん(1):TMSでも取り上げられた逸品。意見をすると東京湾に沈められますw

IMG_2369.jpg
「芋」さん(1):過去の作品ですが、公の場では初お目見え。5日で作ったとは思えない。

IMG_2370.jpg
「TOWNとれいん」さん:二条駅を再現。根性無しの人間に、この屋根は作れません。

IMG_2371.jpg
「かんだーら」さん(1):昨年も展示されたモジュール。別名オヤジキラーモジュール。

IMG_2372.jpg
私:人形は「へびあたま」さんからのプレゼント。ホークスに在籍した『4番・ライト・ライト』w


(つづく)

4thモジュール製作記(9) 完 [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

マリーンズ、昨日勝ったかと思えば、今日は3安打でコロリと負けたみたいですね。
ついに私が言い続けた、『3位転落』が現実のものとなりました。
さぁ、ここからズルズル落ちていくのか、持ちこたえるのか。
今日はこれ以上語るの、やめておきましょうねw


モジュールの仕上げです。
昨日の夜、再びマンションへ戻り、突貫工事を行ってきました。
一応これで完成です。

IMG_2354.jpg

IMG_2362.jpg

IMG_2360.jpg

照明塔はタミヤのスプレー缶(NATOブラウンだったかな?)で支柱を塗装。
塗装後にライトをチマチマと接着し、ライトグレーをドライブラシでほんのり色付け。
乾燥後に艶消しのコーティングを吹いてみたんですが・・・・。

・・・・いやぁ、まぁ、その、なんていうか・・・・形も色もイマイチです。
作り直す暇もないため、とりあえずこれで良しとしていますが、
後から作り直せるようベースには接着せず、差し込み式にしてあります。

もっとも、JAMが終わってしまえば、作り直す気などなくなっているでしょうけどw

ベースの周囲は、切り出した2.0mm厚のバルサで隠蔽後に塗装。
木工用ボンドでの固定は時間がかかる上、バルサが反ってしまうため、
瞬間接着剤を無駄に使用して接着しています。
塗装はアクリルのプラモデル用塗料です。
これも突貫工事によるものですから、荒が目立つことこのうえなし。

ちなみに当初から、お人形さんを置くつもりはありませんでした。
観客席の傾斜に人形を並べるのが面倒臭いのと、凝りだしたら
『大量のレプリカユニフォームを着たファン』だの
『お客が場所取りのために置いたダンボールやレジャーシート』だの
『そのお客の荷物』だの
『応援団の先陣を切って張り切るオニイチャン』だの
『トランペット部隊』だの
を作らないと気が済まなくなりそうだったので、やめておきました。
塗り替えようにも適当な既製品がないし、一から自分で作る暇もなかったですしね。

さて、いよいよ明日は搬入です。
久しぶりにお会いする方も大勢いらっしゃるので、今から楽しみです。
(楽しみなのは、土曜日に行われるであろう内輪の飲み会ですけどねw)


あらためてここで、このモジュールが人目に晒されるという、
半ば公開処刑に近い恐怖の会場をお知らせしておきます。

第13回 国際鉄道模型コンベンション(JAM)
2012年8月17日~8月19日
於:東京ビックサイト東4ホール

私は『わりばし会』に所属しており、今回は
『激団サンポール(わりばし会&桜の森鉄道模型クラブ Feat。三都鉄道』
という集団で出展しております。
この集団の展示物のどこかに、ひっそりと私のモジュールがあるかと思います。

JAMを見に来られる方で、私のブログをご覧だという奇特な方がいらっしゃいましたら、
是非、我々のブースにもお立ち寄りください。
ちなみに私は、土曜の午後と日曜終日会場にいるかと思います。
お気軽にお声掛けください。

4thモジュール製作記(8) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

8月8日、9日、10日と、懲りずにTVでマリーンズの試合を見ていました。
8日(益田がカーターに打たれて引き分けた試合)、これでまた勝ち試合から
しばらく遠ざかるであろうと思っていたのですが、意外や意外。
9、10日とまさかの連勝・・・・今の戦力で1点差勝ちが2試合続くとは思いませんでした。

昨日の午後からお盆休みに入り、現在実家に滞在中です。
実家ではマリーンズの試合をTwellVかNHKが放送しない限り、
リアルタイムの映像を見る術がないため、昨日の試合は結果のみ確認。
前日の試合の面影はなく、完封負けだったようですね。

何にせよ昨日投げたマシスあたりが戦力にならなければ、
今後もマリーンズが厳しい戦いを強いられることには変わりないでしょう。

昨日の4失点も、全て四球が絡んでいるようだから、マシスに過度な期待はできないか。
ただ、橋本、ロサと繋いで、『完全な負け試合』を作ることが出来たのは良かった。
(中途半端に追い上げて、中郷や南、益田や薮田を投げさせずに済んだw)


さて、モジュールのラストスパートです。
さんざん引っ張ってきた『例のアレ』。
・・・・照明塔です。

前作(2ndモジュール)でも途中までトライしたのですが、オーバースケールだったため、
もう一回り小さいものを作ってみました。

IMG_2333.jpg

IMG_2336.jpg
使用したのはコトブキヤのバーニアノズルⅡとプラ板&プラ帯。
上の画像一番左が前回作、右が今回作ってみたもの。
トミーテックの人形が12mm(=180cm)なので、今回作でもやや大きいかな。

ま、それでもさほどオーバースケールではないのですが、
大量生産に向かないのと、パーツが近隣のお店でこれ以上入手できず・・・・。

仕方ないのでもう一回り小さいノズル(同じランナー内にある最小のもの)で、
製法を簡素にして、大量生産することにしました。

IMG_2337.jpg

IMG_2347.jpg
電球部分は街灯と同じく、Hobby Baseの透明なジョイント(小)をそれに見立てました。
ノズルの底を1.3mmのピンバイスで穴開けし、そのままはめ込んだだけ。
接着剤なしでもぴったりはまります。

ノズル外側にある凹ラインを目安に、0.5mmのピンバイスで貫通しない程度に穴開け。
0.5mmの真鍮線を金属系接着剤で固定し角度をつけて微調整。
この真鍮線の接着で、はめ込んだだけの透明ジョイントも固定されます。

土台は1.0mm幅で凹のラインが入っている0.5mm厚の、エバグリ製プラ板。
ラインに沿って等間隔に1.0mmのピンバイスで穴をあけた状態で切り出し、
開けた穴には内径0.5mmのアルミパイプを、チマチマと接着してあります。
このパイプに、上で作った照明を差し込めるという算段です。

土台を適当にプラ板で加工し、それらしき形に整形。
照明は差し込んであるだけで、未接着です。

IMG_2348.jpg

IMG_2352.jpg
支柱は3.0mm幅のタミヤ製プラ棒を中心にして、
外側は同じくタミヤ製5.0mm幅のプラパイプで補強してあります。

簡単に書いてますが、プラパイプがまっすぐに切断できなかったことによる歪みや、
接着前に照明の土台部分を十分に整形しなかったため、
組み上げてしまってからの整形が待っているという頭の痛い状況です。
しかし、あまり時間もないのでこのまま無理やり推し進めてみます。


時間がない、というのは、冒頭でも書いたように今日から仕事は休みなのですが、
以前書いたように、昨年末に父を亡くし、今年はその新盆にあたるため、
このお盆は親戚を始めとする来客のお参りが多いことが予想されます。

長男の私としては、来客への対応があるため、実家軟禁状態。
モジュールに費やせる時間が限られてしまいます。

幸い実家と今の住まいであるマンションは、電車でも車でも40分ほどのところにあるため、
なんとか夕食後にでも時間を作って往復し、とりあえず完成まで漕ぎつけたいと思います。
(お袋、嫁さんは、『はぁ?(冷笑)』とか言っていますが、この際関係ないw)

さあ、JAM設営まで、今日を入れてあと5日。
頑張ろうっと。

4thモジュール製作記(7) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

今日(8月7日)も見てしまった、マリーンズ戦(7回でやめましたけど)。
せっかく岸から先に点取ったのにねぇ・・・・。

ノーアウト満塁で今江、田中が凡退ですか。
ここで犠牲フライすら打てないのは、所詮その程度の実力とチーム状態ってこと。
こんなことは多々あるので、今江や田中を責めても仕方がないでしょう。
(ライオンズだって、勝ち越しが掛かった一死満塁で無得点だし)

散々煮え湯を飲まされている岸が相手なのだから、6回とはいえ、
あの場面で思い切ってホワイトセルとサブローに代走出して、
今江と田中に連続してスクイズをやらせるくらいの奇策があってもよかったのでは?

最後に福浦を代打で使うくらいなら、キャッチャーがいなくなるのを覚悟の上で、
6回に田中に代えて福浦を使ってもよかったんじゃないのか?

結果論ですが、なぜだかそう思ってしまいます。
手薄な控え選手しかいない状態が故、思い切った策など取れないのでしょうけど。

投手陣も相変わらず不甲斐ないですね(というか首脳陣の投手起用が問題?)。
マメがつぶれる寸前のグライシンガーは続投。
・・・・で、なぜ相手の4番打者、しかも首位打者にストライクゾーンで勝負するんだ?
中島を歩かせて、投手を代えてカーター勝負でいいんじゃないの?
左投手なんていないに等しいんだから、別にそこは古谷である必要もないし。

大谷が作ったピンチはどうしようもないけど、そこでむしろ古谷はないだろう。
いくら左打者が続くからって、古谷のコントロールじゃ、ああなるよなぁ。

兎にも角にも、全て『負ける方、負ける方』へ向かう試合運びで、
わざわざ『岸に勝たせてやる』方へ導いてしまうという、後手後手の試合でした。

明日負けたら3位ですか。
ホークスとの差も詰まってきているし、Bクラスは時間の問題みたいですね。


さて、愚痴が長くなりましたが、モジュールの続きです。
(ちなみに今日はお酒が入ってませんw)

球場外側の街灯をどうするか。
既製品は、車道用のものは多々あれど、公園などで見かける形のって少ないんですよね。
私の知っている限りでは、KATOの『公園・駐車場』に入っているものくらいでしょうか。

仕方がないので自作。
材料は1mmのプラ棒と、Hobby Baseの透明ポールジョイント(球の直径3mm)。

IMG_2340.jpg
ジョイントの柄の部分を切り取り、1.3mmのピンバイスで穴をあける。
プラ棒の先端を2mmほどマスキングして塗装。

IMG_2341.jpg
あとはジョイントの頭が濁らないように、
クリアのゴム系接着剤で、マスキングを剥がした部分と接着してお終い。

近くで見るとジョイントの柄を切り出した部分がガタガタですが、
遠目に見れば、ま、許容範囲でしょう。

支柱部分となるプラ棒は、本当は別の色にしたかったのですが、
現在『使いかけの缶スプレー撲滅強化ウィーク』なので、これで妥協しておきます。

今日はここまで。

・・・・『例のアレ』明日には形が見えてくるかな。

4thモジュール製作記(6) [鉄道模型(Nゲージ)・モジュール]

一昨日(8月2日)、ファイターズに3タテ喰らったら、
今シーズンのマリーンズ戦を見るのはやめようと思っていたのですが、
ホワイトセルの満塁ホームランに始まり、まさかの大勝だったため、
結局翌日、翌々日とバファローズ戦をTV観戦してしまいました。

・・・・見るんじゃなかったw
っていうか、放出した竹原に打たれるのは恥ずかしいと思わないんだろうか?

明日負けたら、本当に今シーズンの応援はお終いにしようかと思います。
成瀬で勝てなかったら、正直誰が先発しても勝てないでしょう。

怪我人が続出していることは仕方ないと思います。
根元の代役を務める鈴木大地や、里崎の代役を務める田中は、
比較的頑張っている方だと思いますが、
いかんせん唐川を始めとする投手陣の代役を務められる選手がいないのは、
もはや致命的でしょう。
(もっとも、怪我を前提になどしていないのでしょうが)

・打てる(けど打線がつながらないしHRは望めない)、
・走れる(けど足でかき回すほどの戦略はない)、
・守れない

勝てる要素が一つも見つからないもんな、いまのマリーンズは・・・・。

前半戦を首位で折り返したりしたものだから、
過度な期待を寄せてしまいましたが、所詮は昨年の最下位チーム。
仮にCS出場したとしても、それより上はないでしょう。

むしろBクラスに落ちて、いかに自分たちの試合運びがふがいないか、
猛省して来年に臨んでもらいたいくらいに思っています。

CS3位からの日本一も、ルール上はあってしかるべきですが、
もういい加減、「シーズンを1位で終わる」ということを念頭に置かなければ、
このチームはいつまでたっても『強いチーム』になれない気がします。


怒りにまかせてマリーンズの話が長くなりましたが、モジュールの続きです。
(ちなみに愚痴が長い時は、酔っていると思っていただいて間違いありませんw)

IMG_2323.jpg
線路を敷いた築堤風部分に、パウダーとスポンジを撒きました。

IMG_2324.jpg
マクロモードで接写。
コンクリ壁のウェザリングもリトライ・・・・
・・・・もっとも、それをしたところで見栄えが良くなったわけでもないんですが。

IMG_2326.jpg
球場外側ですが、どうも単色では味気なかったために再考。
迷った挙句、運動公園のランニングコース風に変更してみました。

IMG_2322.jpg
IMG_2327.jpg
全景です。
まだ側溝と築堤風部分は固定してません。
少しはましになったかな。

とにかく緑が多いので、それぞれの差をつけるのに苦労しました。
おそらく実物を見れば、「大した差には見えない」って言われちゃうんでしょうけど。

昨日書いた街灯と『例のアレ』は、いまだ手つかず。
早いところ取りかからねば。
(ま、最悪これでJAMへ持っていっても良い・・・・わけないかw)

今日はこのへんで。

前の10件 | 次の10件 鉄道模型(Nゲージ)・モジュール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。